この催しは、テーマを「広げよう、きこえ支援の輪」とし、主にきこえに関心のある一般市民、医療関係者、教育関係者、補聴機器販売従事者を対象に広く聞こえの情報提供と啓発を目的に開催します。

会場にはヒアリングループ、要約筆記、手話通訳を準備しています(一部を除く)

展示会場 福祉会館6階ホール

3月21日(土)9時50分~10時15分
  開催挨拶・セレモニー

3月21日(土)・3月22日(日)10時~16時

補聴器判定○× 4階会場 

補聴器装用者の皆さん、
ご自身の補聴器が自分に合っているのかどうか、判定を受けてみませんか
補聴器調整のアドバイス、補聴器の疑問にもお応えします
判定は予約制です
ご予約は下記から

きこえの相談 4階・5階会場

医療相談、生活相談、教育相談など、それぞれの専門職がお手伝いします
会場内の「きこえの支援員」までお声かけください
特に、予約の必要はありません

キッズコーナー 2階会場

楽しく折り紙、紙芝居で遊んでみよう!会期中開催します
2階までお越しください

セミナー開催 4階・5階会場

3月21日(土)10時30分~16時00分

21日(土)セミナー内容講師
10:30~
12:00
高齢難聴対策を考える
(音声認識技術付)
喜多 知子氏 京都大学病院耳鼻咽喉科
12:30~
14:00
人工聴覚器の初歩・Q&A
~人工中耳・人工内耳~
土井 勝美氏 近畿大学病院耳鼻咽喉科
13:00~
14:30
補聴器座談会 利用者の声から
~課題提案と解決策~
当事者
言語聴覚士・認定補聴器技能者
14:30~
16:00
今、求められるきこえ支援 その1
(音声認識技術付)
大沼 直紀氏 筑波技術大学名誉教授・初代学長、元東京大学客員教授
17:00~
18:30
特別支援教育セミナー
アセスメントに基づく
個に合わせた支援
五藤博義 レデックス認知研究所所⾧

懇親会は、堺市総合福祉会館(会場)徒歩3分のダイワロイネットホテルにて
会費4000円は当日受付にお支払いください

3月22日(日)10時30分~16時00分

22日(土)セミナー内容講師
10:30~
12:00
今、求めれれるきこえ支援
その2
(音声認識技術付)
大沼 直紀氏 筑波技術大学初代学長、元東京大学客員教授
12:30~
14:00
難聴と再生医療
~保険適用になった鼓膜再生~
金丸 眞一氏  北野病院耳鼻咽喉科
13:00~
15:30
音声認識を斬る
これからの人的支援とは
(音声認識技術付)
当事者、文字通訳者、要約筆記者
14:30~
16:00
あきらめない!
耳鳴り・めまい
田辺 智子氏 田辺耳鼻咽喉科

3月22日(日)17時30分~19時00分

手話エンターテイメント発信団oioiによる
チャリティイベント開催

於:堺市総合福祉会館6階ホール
チケット代 ○○○円(調整中